生産製造現場の最適化

多くの企業や製造業者は、現在、製造プロセスで発生する損失コストを特定するのに苦労しています。 製造工場の運営は、生産性と利益の向上、およびコストの削減を目的としています。 目標は単純に聞こえますが、生産製造現場を最適化し、自動化の方向で品質を向上させることために、企業が特定の計画や1つの正しい方向を計画していない場合は難しい問題です。

工場の生産工程に残っている問題

現在、製品の製造工程にはまだまだ問題があり、徹底的に解決する必要があります。 それらの困難は次のとおりです。

  • 工場の部門は異なる場所にあり、多くの人的資源を使用しているため、人的資源の管理と浪費が困難になっています。
  • 最新の情報と継続的なデータがなければ、管理層は材料の変動を追跡できないため、生産のエラーの検出と解決が遅くなります。
  • 詳細な合成レポートがないため、管理者は生産プロセスのパフォーマンスを把握できません。
  • データエラー、追跡の誤算で、お金の浪費がまだあります。 手作業による管理・監督の方法は生産時間と人的資源を消費し、製品の価格が競合他社と競争することを困難にします。
  • 問題の原因の特定と解決策の提供が遅れると、顧客は製品とビジネスが設定した品質への取り組みに対する信頼を失い、ビジネスの事業活動に深刻な影響を及ぼします。
  • 現在、多くの企業が廃れた機器やラインを所有しています。 生産性は低く、プロセスは最適化されておらず、労働力に大きく依存しているため、効率、品質、運用コストのリスクが高まります。

したがって、工場で最適化を実装することは非常に必要なことです。

toi-uu-hoa-san-xuat-nha-may-5

工場で生産の最適化を実装すると、特定の利点がもたらされます

最適化された生産システムを適用することで、管理者は収益を増やし、企業のコストを削減するソリューションを考え出すことができます。 生産プロセスが改善され、精度と高い作業強度を必要とする仕事で機械が人間に取って代わり、生産能力の向上、生産性の向上、収益の増加に役立ちます。

さらに、データベースはタイムリーかつ同期的に提供され、管理者が企業の生産活動を処理するためのタイムリーな対策を講じるのに役立ちます。 管理部門は、定期的、タイムリー、正確に生産状況を把握することができます。 一元管理により、管理者は適切なプロセスを簡単に検索、分類、および見つけることができ、特定の段階で生産エラーが発生し、問題を迅速に解決し、生産ステータスを回避できます。

さらに、部門間の従業員と管理者は、定期的に情報を交換し、時間の経過に伴う視覚データに基づいて処理サポートを報告できます。 ワークフローは簡単にカスタマイズでき、作業プロセスを定期的に報告するソフトウェアによって変更され、対面の会議に行かなくても管理が完了します。 正直なプロセスで作業時間を報告するシステム、従業員とマネージャーが完了するおよび完了した作業の量を計算するのに役立ち、正確で具体的な計画を立てるのに役立ちます。

工場プロセスの最適化はどのように行う必要がありますか?

企業が工場での生産プロセスを最適化すると、製品の競争優位性が生まれ、収益が増加し、人材の管理が向上します。では、自社の生産を最適化するにはどうすればよいでしょうか。 以下は、工場内のリソースを最適化するためのいくつかの対策です:

人材の最適化

人材は能力に見合ったポジションを割り当てられる必要があり、適切な仕事に適切な人材が割り当てられ、手作業が削減され、機械は人の仕事を代わり、スクリーニング、投入原材料の選択、製造プロセス実行と出力製品の品質を確認などのさまざまな段階でできるし、機械なら高強度で動作し、速くて、高精度で完了することができるため、。 それは残業を避けます。残業としては、会社が規制に従って2倍または3倍の残業を支払う体制を持っている必要があることを意味します。

機械リソースの最適化

機器とマシンは同期的に構築され、相互に接続され、共有データベースに接続される必要があります。 これにより、マシン間でのデータの変換、修復、更新に時間を浪費することを回避し、ステージ間、生産部門間、および管理レベル間で正確で透過的な情報を確保できます。 データシステムが同期されると、マシンの操作は共通のスレッドで行われ、マシンのプログラムは、同じ標準に従って同時に更新されます。 流線化、機器やソフトウェアの機能を最大限に活用することで、操作プロセスが簡単になります。

運用コストの最適化

人的資源と物的資源が最適化されると、運用コストは削減されますが、企業はさらに多くのことを実行できます。 デジタル化とデータリンケージは、製造プロセスのあらゆる側面に関する膨大な量の情報を提供します。 この情報を分析して、各デバイス、各回線の使用率を調べ、無駄を避けるために上限を設定することは、情報を使用する効果的な方法の1つです。

SSGの優れるシステムとソフトウェア:工場稼働監視システム、省エネソリューション、生産出力監視ボードシステム、リモート電気キャビネット監視システムなどは、製造企業が生産コストを最適化するのに役立ち、機械の容量とパフォーマンスを支援し、無駄になりません

工場での生産の最適化–時代の解決策

現在、多くの企業や工場は、ハイテクの適用が持続可能な方法での生産に役立つことを認めていますが、投資を敢行し、技術を大胆に変更し、それに市場メカニズムに合わせるの「浄化」の状態につながる企業はまだほとんどありません。 自動化された企業は、生産プロセスを最適化し、競争力を高め、企業が市場にしっかりと立ち向かうための利益とコストを最適化することができます。

企業はどのようにしてそれを達成しますか?

工場での生産を最適化するためのどのようなソリューションですか?

誰が貴社に同行して目覚ましい成功を収めますか?

SAO MAI SOLUTION GROUP が同行します。私たちは、日本の電子部品、自動車部品、二輪車などのメーカーと長年協力してきた経験から、生産管理の難しさを学びます。私たちは、自動化、生産管理、製品最適化、自動化の方向での製品、現在の時代の最新技術開発のための完全なソリューションを顧客に提供するために、アプリケーションに答え、統合ソフトウェアに対する各顧客の要件に従って完成およびカスタマイズします。

SAO MAI SOLUTION GROUPは、 多くのプロジェクトを通じて開発された知識資本で常に最新の開発トレンドを更新します。長年の経験により、ビジネス、製造工場に技術的競争の方法、費用効果の高い、経済開発の可能性を促進するための実装スケジュールをもたらし、最大化することが期待されます。企業の利益。 SAO MAI SOLUTION GROUP は、 企業に価値ある目標をもたらすことに貢献しています。

連絡先:

SAO MAI SOLUTION GROUP

住所:4階、ラッキービルディング、81トランタイトン、カウザイ、ハノイ

Hotline: 056789.77.55

Eメール:  info@saomaisoft.com

ウェブサイト: https://www.fasolutions.vn/

ファンページ: https://www.facebook.com/saomaisoft